着回しワードローブ

揃えるべきは10アイテムだけ!最小限で最大限着回しできるワードローブの揃え方9つのコツ

ipad-1721399_640

ワードローブは10アイテムで問題なし!

 

みなさんはこんな風に思ったことはないですか?

  • 服がたくさんありすぎる!収納を増やしたい!
  • 服を減らしたい!でも何を減らしたらいいの?
  • 少ない服でうまく着回しできたら経済的なのに……

などなど。ここではこれらのお悩みを解決する方法をご紹介していきます。自分にとって最適なワードローブを揃えることでこうしたお悩みはすっきりと解決するはずです。

ワードローブを最小限にすることで得られる効果って?

ワードローブとは持っている服の総称のこと。このワードローブを整理し、自分にとって最適なワードローブを揃えることはおそらくみなさんが思っている以上に実生活に効果があります。その効果は大きく分けて4つ。

服を最小限にすることで

  • 無駄な買い物が減るので経済的
  • 無駄な作業がなくなるので時間に余裕ができる
  • 無駄な服が減って空間に余裕ができる
  • 時間・経済・空間的に余裕ができ、精神的にもラクになる

最適なワードローブを揃えることは経済的、時間的、空間的、精神的に余裕をもたらします。

関連:シンプルワードローブがもたらす効果|経済的、時間的、空間的、精神的にラクになれる

ワードローブを揃えてその効果を実感してみてください。

最小限ワードローブの揃え方!9つのコツ

1:基本のワードローブ5つを揃える

最小限ワードローブの揃え方鉄則ルールは基本のワードローブはベーシックなアイテムにすること。

こうすると、おしゃれを楽しんだりトレンドを取り入れたりしつつ、効率的にワードローブを最小限に揃えることができるんです。基本のワードローブは地味で問題ありません。むしろできるだけシンプルで主張の少ないものを選んでください。

まずはこちらの5つを揃えることをおすすめします。

参考:1年中使える!着回し力抜群の基本のワードローブ5選

2:トレンドアイテムは全体の2、3割

トレンド服は全体の2、3割で十分です。このバランスが一番、効率よく着回ししつつファッションを楽しむのにちょうどいいです。

20代後半から30代にかけては流行を追いすぎるよりも自分のスタイルをしっかりとつくっていくほうがいい。

トレンドを追うよりも自分に似合うシルエットや雰囲気にマッチする格好を見つけた方がいいのではないでしょうか。

3:冒険するときやワンシーズンアイテムはプチプラで

冒険するときやワンシーズンのアイテムはプチプラで購入しましょう。そのぶん、長く使うベーシックアイテムにお金をかけられるからです。

ちょっとくらいデザインが派手だったり、「着回しできるかな?」と思うものでも、プチプラなら気負いなく挑戦できるはず。たとえば花柄や真っ赤なもの、グリーン一色のアイテムなどです。それがストレスなくファッションを楽しむコツ。

とくにGUはトレンド感もあり、コスパ十分なアイテムが多く人気。20代30代の女性でもうまく利用している人は多数です。賢くファッションを楽しむなら外せないショップです。

関連記事▼

【ヘビロテ決定】GUのサイドゴアブーツは絶対買いの優秀アイテムです

GUパンプスを購入したので感想|歩きやすさ・コスパ抜群

秋冬に絶対重宝する!ガチ買いしたGUおすすめアイテムBEST10

4:色は「無彩色+2色」におさえる!

そのシーズンに着るメインカラーを3色、先に決めてしまいましょう

基本となるワードローブの色は黒・グレー・ベージュ・オフホワイト・白。どんなカラーとあわせてもうまくまとまる色です。反対色同士をかけあわせるコーデの中間色(間を取り持つ色)としてもうまく働きます。

たとえば冬のメインカラーはベージュ、オレンジ、白の3色。春のワードローブのメインカラーは、白、黒、水色。といったようにメインとなる配色を決めておくと、挿し色にはこの色、アソートカラーにはこの色、と頭の中でイメージしやすくなります。

ポイントは無彩色+2色までにおさえること。着回し力のあるラインナップを揃えるためには、あまりカラーバリエーションを揃えるよりも決めたメインカラー3色でひとまず揃えた方がいいです。差し色などはバッグや小物で取り入れましょう。

関連記事▼

1番分かりやすい!おしゃれな最小ワードローブをつくる色の法則

5:テイストを決めるとらくちん

2つ目のコツは「自分のテイストを決める」こと。

服が大量に増えてしまったり、クローゼットの中に要らない服が山ほどある人は自分のスタイルが決まっていないことが多いです。

しかし、「じゃあ自分のスタイルを決めましょう!」と簡単に決められるものでもありません。レディースファッションは複雑です。カジュアル、セクシー、ラグジュアリー、スイートなど、ファッションを楽しむ上でテイストはさまざま。

まずは自分が好きなテイスト、自分がなりたいテイストはどれかな?ということを考えてみてください。ぼんやりとでも大丈夫です。なんとなくイメージをかためましょう。

参考:25歳からの女性ファッション|大人の女性になるための17項目

6:自分の生活スタイルにみあう服を揃える

人によって生活シーンはまったく異なります。自分の生活スタイルにみあう服を揃えなければ、いざというときに服が足りなくなった!ということになりかねません。

会社の付き合いが多い人、目上の方との交流会が多い人、友人とのランチや買い物が多い人、彼とデートが多い人、図書館や美術館で過ごすことが多い人、海や川でバーベキューすることが多い人、ドライブが好きな人、自転車で出かけることが多い人……。

ざっとあげただけでもいろんなパターンが考えられます。

ワードローブを揃えるときは具体的に、どのシーンで着るものなのかをイメージしながら揃えましょう。

関連:ワードローブづくりで女性が考えるべき生活シーン4つ!

7:毎シーズンごとに買い足しアイテムとキープアイテムを決める

服は最小限にするけれど、おしゃれも楽しんでいきたい。

そうしてたどり着いたのが、毎シーズンごとに服を入れ替えるということ。それもまるっと入れ替えるのではなく、前シーズンからキープするもの、買い足すものをしっかりと決めていきます。

こうすることでワードローブは最小限だけど、常に最新の状態に。四季があり、それぞれにトレンドアイテムが登場する日本ではこの方法が一番しっくりきます。

8:バッグ・ストール・アクセなどの小物でアクセントをつける

服は最小限にするけれど、おしゃれは楽しみたい。そういうとき、重要になるのがバッグやストール、アクセなどの小物です。

バッグやストール次第でコーデの雰囲気はがらりと変わります。どんなアイテムを持てばいいのかについては、こちらからどうぞ。

参考:ワードローブをおしゃれにする基本のアクセ・バッグ・ストールまとめ

9:ワントーンコーデができる組み合わせを1セットつくっておく

ワードローブをつくるときに、気になるのが色かぶりではないでしょうか。

たしかに、同じような白のトップスが何枚もあると着回ししにくいはずです。ですが、白のトップスと白のボトムスがあれば話は別。その2つでコーデすれば簡単にワントーンコーデがつくれてしまいます。

ワントーンコーデは簡単なのにおしゃれに見えるお得なコーデ。1セットつくっておくと便利です。

参考:一気におしゃれな人認定!ワントーンコーデをマスターしよう

お気に入りのカラーは、誰にでもあるもの。色かぶり自体は問題ないことです。

ただ、その色はトップスとボトムスそれぞれで揃えるようにしましょう。グレーが好きなら、グレーのトップスとボトムス。白が好きなら、白のトップスとボトムス。これが効率よくワードローブを揃えるコツです。

マネするだけでOK。《季節別》ワードローブ10アイテムとは

では具体的にどんな服を揃えたらいいんでしょう?最小限ワードローブの揃え方がわからないという方は、こちらでご紹介しているワードローブをまるっと揃えてみてください。

※ご紹介するワードローブは、アウター、トップス、ボトムス、シューズを含めた最低限揃えたい10アイテムです。簡単にマネして揃えられるようにシーズンごとにトータルでご提案しています。インナー、ルームウェア、アンダーウェアは含みません。

こちらから。マネするだけでOK!着回しワードローブ10アイテム《2016冬〜2017冬》

1年間の総まとめはこちら。1年間を通してわかった。クローゼットに最低限必要な服と靴25選【2017年版】

あなたも最小限に服を揃えられる!「ワードローブの揃え方」法則

  • 「少ない服で着回ししたい!」
  • 「最小限のワードローブを最大限活用したい!」

という人は必見。あなたも最小限でワードローブを揃えられるよう、わかりやすく手順をまとめています。ご参考にしてください。

1年間最小ワードローブを考えて得た”着回し力のあるラインナップ”をつくる法則

ワードローブに必要な基本の靴6つ|1年間シンプルワードローブを続けた結果残ったもの

服が多すぎる!とにかく服を減らしたい人はこちら

  • 「クローゼットに服があふれすぎていてなにがなんだかわからない」
  • 「とりあえず断捨離しなければ!」
  • 「ミニマリストやシンプルライフを実践したいけれどイマイチ実行できていない」

という人はこちらの記事を。整理収納アドバイザー1級を持つ著者が、服を捨て、自分らしいワードローブを揃えるまでの手順、手放すことについて書いていますのでご参考にしてください。

整理アドバイザーが力説!劇的に服を減らせるワードローブ整理法7つの手順

断捨離|服を処分する!判断基準と維持方法マニュアル

自分だけの最小限ワードローブをつくってみよう!

いかがでしたか?最小限ワードローブの揃え方についてご紹介しました。

少しでもお役にたてたなら幸いです。みなさんもこれを機に自分のクローゼットの中身を確認してみてはいかがでしょうか。

服が多すぎて困っている!どこまで減らしたらいいかわからない!という方は、こちらでご紹介した通りのワードローブを揃えてみてください。

もし足らなければ、プラスしていけばいいだけ。ワードローブを最小限にすることで、あなたの生活はよりゆたかになるはずです。

こちらの記事もどうぞ▼

【ママ必見】授乳中でも大丈夫!きれいめカジュアル7days着回しコーデ♡

デニムとモカシンシューズを生かしたい!ママ向け秋の1週間コーデ

この秋冬活躍!ムートンブーツで着回し1週間|着回ししまくるコーデ見本