ワードローブづくりで女性が考えるべき生活シーンは主に4つに分けられます!

XPd6xE9dm8ojWB21464079908_1464079992 整理術
自分の生活スタイルにはどんなシーンがあるのかを考えよう   ワードローブを揃える上で重要なのが、生活シーンを考えること。自分の今のライフスタイルはどんな場面があるかを考えておかないと、必要なときに必要なアイテムがない状態になってしまいます。おしゃれに気を使いたいとき、品のある装いが必要なとき、1日中アクティブに過ごすとき、などそれぞれに必要な服があります。自分のライフスタイルをしっかり把握しておかないと、あなたにあったワードローブはつくれません。どんな場面があるのかを知っておきましょう。

20代30代の女性の主なシーンは4タイプ

20代30代の女性の生活シーンは主に4つに区分できます。それがこちら。
  • 友人とのランチ・お買い物の日
  • 1日中歩き回るアクティブな日(外回りの取材や子供と公園へでかける日など)
  • 目上の方に合う日・パーティーなどのフォーマルな場面
  • 家でまったりする日(近所のスーパーへの買い出しや散歩など)
この4つの場面に対応できるワードローブがあれば、基本的には間に合うはず。それではそれぞれの場面ごとにどんな服装が必要なのかを詳しく見ていきましょう。

友人とのランチ・お買い物の日

友人とのランチやお買い物をするときに必要なのは、おしゃれにこだわった服です。 トレンドのアイテムやアクセサリーに気を抜かず、足もとは華奢なサンダルやパンプスがおすすめ。今っぽい着こなしで女性の支持を得る服装が必要です。 この場面に対応するのに必要なのは
  • ワイドパンツなど旬でトレンド感のある服
  • きれいめでカジュアルなブラウスやシャツ
  • 服装にあったパンプスやスニーカー
  • コーデをさらに華やかにさせるアクセやバッグ
おしゃれに気を遣いつつも、あか抜けた服装が必要。てろっとした素材のワイドパンツやノースリーブにカーディガンといったきれいめだけどカジュアルな服装があると便利です。またコーデのハズしとして使えるスニーカーも用意しておきましょう。

1日中歩き回るアクティブな日

取材の外回りの日や子供と公園へ行く日、または友人と外でバーベキューといった1日中動き回ることが予想されるアクティブな場面。 こういった場面に必要なのは
  • 汚れても気にならないカットソー
  • 動きやすいパンツやデニム
  • 歩きやすく疲れにくい履きなれたスニーカー
ボーダーカットソーやデニム、スニーカーといったラフな服装がぴったり。こういった場面に対応できる服は必ず持っておく必要があります。

目上の方に会う日・会食などのフォーマルな場面

20代30代の女性には、目上の方に会う日や会食などのフォーマルな場面も必ずあるはず。ちょっとしたパーティーシーンに着ていける服がないと、いざというときに困ります。 こういった場面に必要なのは
  • 品のあるワンピースまたはセットアップ
  • きれいめのパンプス
  • クラッチバッグやチェーンバッグ
  • すこし大きめの存在感のあるアクセ
これらがあれば問題なく過ごせるはずです。

家でまったりする日。近所のスーパーへ買い出し・散歩

今日は出かける用事はない、近所のスーパーへ買い出しと犬の散歩くらい、という日もあるはず。または気心の知れた彼とのお家デートなんかもこの場面に当てはまります。 こういった場面に必要なのは
  • リラックスできるパンツ
  • 脱ぎ履きしやすい靴やサンダル
  • らくちんなトートバッグ
リラックスできるパンツにTシャツ、またはワンピース。それにコンフォートサンダルやスリッポンなどの脱ぎ履きしやすい靴やサンダルをあわせます。バッグは気取らないトートバッグ。これだけあれば十分です。

シーンを考えて服を揃えよう

以上の4つがおおまかなシーンです。この4つのシーンにあてはまる服が揃っていれば困ることは当分ないはず。服を購入する際も、これはどのシーンで使うものなのか、ということをよく考えてみてください。よりお買い物上手になれるはずです。