レディースファッションのシルエット基礎知識|これだけは最低限知っておきたい

portrait-1160487_640 洋服
シルエットについて知っておくとおしゃれがもっと楽しくなる   アイテム自体はとても素敵なのに、それを着てみるとなんだかあか抜けない、というときはありませんか?そういうときはもしかしたらシルエットがいまいちなのかもしれません。こちらでご紹介する4つのシルエットのどれかに当てはまるような着こなしをすれば、一気にあか抜けて見えるはず。知識として取り入れておきましょう。

レディースファッションの基本シルエット

女性ファッションのシルエットはおおきく分けて4つ。これは基本のキともいえる部分。この4つのシルエットについて頭にいれておくとファッションがよりよく理解できるはずです。
  • Iライン……上下とも細身の縦長。ボリュームや引き締めがなく、ストレートのシルエット
  • Aライン……上は引き締まっていてスソに広がりがある。アルファベットのAのようなシルエット
  • Yライン……トップスにボリュームがあり、足元はすっきりとしたシルエット。
  • Xライン……ウエストにきゅっと絞りのあるシルエット。トップスにボリュームがあり、スソに広がりがある
それぞれ詳しく解説します。

スタイリッシュなIライン

引用:https://jp.pinterest.com/pin/559361216196554848/ Iラインはしゅっとしたスタイリッシュなイメージのシルエット。すっきりと縦長にみえるため、スタイルアップできるシルエットとしても知られています。都会的で、かっこいい雰囲気になるシルエットです。 Iラインシルエットをつくるには、ロングカーディガンやロングジレなどがおすすめ。すとんと落ちる素材感のアイテムを使うとすっきりとまとまります。 関連:この夏はIラインシルエットを極める!海外スナップに学ぶスタイルアップコーデ

ふんわり女性らしいAライン

引用:https://jp.pinterest.com/pin/389139224028561323/ Aラインは女性らしいフェミニンなシルエット。ふんわりと広がるフレアスカートやAラインワンピースなどがよく使われます。腰回りをカバーできるシルエットでもあります。 腰回りや太ももまわりが気になるという人はAラインをつくるようにコーデするとスタイルよく見えるはずです。 関連:Aラインシルエット女子のお悩み解決。夏の着やせコーデはこれだ

ハンサムなYライン

引用:https://jp.pinterest.com/pin/448671181609270873/ 肩まわりにボリュームをもたせ、下に向かうにつれてすっきりとさせるYラインシルエット。逆三角形のシルエットになるのでとても男性らしく、ハンサムな印象になります。 肩幅のあるジャケットにスキニーなどの細身のパンツをあわせるとYラインシルエットでコーディネートできます。 関連:女性が憧れるハンサムスタイル!Yラインシルエットのコーデ術

グラマラスでセクシーなXライン

引用:https://jp.pinterest.com/pin/565905509397927389/ 英語のXのように、くびれを強調したシルエットがXライン。Aラインがガーリーで可憐なイメージだったのに対し、Xラインは女性特有のシルエットなので、セクシーでグラマラスな印象になります。 肩幅のあるシャツやジャケットに、フレアスカートなどすそ広がりのボトムスをあわせましょう。ウエスト部分をぎゅっと引き締めるようなコーデにするのがポイント。胸や腰まわりにボリュームのある人におすすめのシルエットです。 関連:Xラインシルエットのコーデはこちら!上手に体型カバーしよう

シルエットを理解するとコーデしやすい

これからコーディネートするときは、自分のシルエットをこちらでご紹介したどれかに当てはめるとすっきりとあか抜けて見えるはず。シルエットを意識するとおしゃれすることがより楽しくなりますよ。ぜひ頭のすみに置いてみてください。