おしゃれの秘訣研究

これであなたもオシャレ認定!おしゃれな服の3つのルール

s_woman-422706_1280

おしゃな女性ほど服が少ない

 

おしゃれになりたい!おしゃれな服装をしたい!という想いは年齢を問わず誰にでもあるはず。じつはおしゃれになるかどうかは、服の量や値段はそんなに関係ありません。

おしゃれな人は「え、そんなにお手頃価格なの?」と思うようなプチプラアイテムを上手に活用していたり、「え、ほんとうにこれだけしか服がないの?」と思うくらいクローゼットの中がすっきりしていたりします。

では、おしゃれな女性とそうでない女性の違いってなんなんでしょうか?ファッションサイトで1年以上記事を書き続けてきたライターがおしゃれな女性の服とは一体なんなのかを解説します。

関連記事▼

「最速でおしゃれに見せる方法」から学ぶ女性ファッション4つのロジック

1番分かりやすい!おしゃれな最小ワードローブをつくる色の法則

26歳男性が好む女性服|リアルな個人的意見を聞いてみた

おしゃれな服は選び方で8割決まる

みなさんはおしゃれな服と聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。

スキニーパンツや白シャツ、柄の入ったフレアスカート。今流行のトレンドアイテムなど、頭の中にはいろんな服が浮かんでいることかと思います。

じつは、”おしゃれさ”というのは服の選び方で8割決まっています。持っている服ですでにあなたのおしゃれ度は決まっているということ。あとの要素は着こなし方ですが、それも残りの2割ぐらいなものです。

つまりは、おしゃれな服を揃えてしまえばこっちのもの。一気におしゃれな女性への道がひらけます!

おしゃれな服ってどういうもの?

引用:http://bit.ly/2ebzj8E

おしゃれな女性の特徴っていったいなんなのでしょう?くわしく解説していきます。

おしゃな服とはシンプルでベーシックなアイテム

試しにあなたの身近にいるおしゃれな女性のことを思い浮かべてみてください。

その女性が着ている服は意外とシンプルではないでしょうか。「そんなことはない。いつも目を引くような柄やシルエットのものを着ているよ」という方、もう少し目を凝らして注意深く観察してみてください。

コーディネートの主役となるアイテム以外は、かなりベーシックなアイテムを使っているはずです。

たとえばポイントとなる変形トップスであったり、柄スカートをあわせているとき、その他のアイテムはいたってシンプルなものでコーディネートしていないでしょうか。アクセントとなる小物やアイテムとシンプルな服をうまく組み合わせているだけ。じつはシンプルでベーシックな服があることでコーディネートの幅が広がり、服が少なくてすみます。

「え、それだけ?」と思われるかもしれませんが、このシンプルなアイテムを揃えるということが意外と難しいんです。

おしゃれな女性は、シンプルでベーシックなアイテムを揃えています。それは主役となるアイテムを引き立たせる役割を担うもの。

また主張が少ないアイテムを揃えておくことで、どんなアイテムともコーディネートできるのです。つまり着回しができるアイテムということ。

それらを揃えておくだけであなたのおしゃれ度はぐんと増すはず。お手持ちのお気に入りのアイテムを引き立たせる脇役が、ワードローブ(手持ち服)には必要なのです。

揃えるべき基本のおしゃれな服5つはこちら

持っておくと便利なシンプルでベーシックなアイテム5つがこちら。

  1. デニム
  2. ベーシックなトップス
  3. 白シャツ
  4. ブラックパンプス
  5. スニーカー

これらは女性が持っておくと役に立つ便利な5つのアイテムです。くわしくはこちらで記事にまとめています。ご覧ください。

参考:1年中使える!着回し力抜群の基本のワードローブ5選

おしゃれな服とは「似合っている服」のこと

おしゃれな服というのはつまり「似合っている服」のこと。

サイズや雰囲気などがあなたに似合っている服を着れば、自然とおしゃれだと思われます。おしゃれな女性は、自分に何が似合っていて何が似合わないのかをよく理解しています。

自分の体型が一番きれいに見える服を着用しましょう。そのためにはまず自分が得意な服を知ることが大切。ファッションには基本のシルエットというものがあり、それはI、A、X、Yの4タイプに分けられます。

自分がどのシルエットが得意でどのシルエットが苦手なのかを把握しておくと、服選びがよりいいものになるはず。くわしくはこちらで。

参考:レディースファッションのシルエット基礎知識|これだけは最低限知っておきたい

おしゃれな服にトレンドアイテムはあまり関係ない

おしゃれな人はトレンドをすべて追っている訳ではありません。トレンドアイテムを取り入れることと、それがおしゃれかどうかは別の話なのです。

おしゃれな人というのは、トレンドをアイテムのうち取り入れるものと取り入れないものをしっかりと判断しています。

そして優先順位は自分のスタイル>トレンドアイテムという順番。あくまでも自分のスタイルの範囲内でトレンドを追うべきということです。

誰しも自分の好きな服の傾向があると思います。カジュアル派、きれいめ派、上品派、モード派など。それぞれの好きなスタイルに合わないものは取り入れないようにしましょう。いくら「マストバイ」だとうたわれていても自分のスタイルを崩すようなものなら、無理に取り入れる必要はありません。

関連:25歳からの女性ファッション|大人の女性になるための16項目

これが「おしゃれな服」!特徴3つ

ここからは、おしゃれな人とそうでない人の違いについてを解説します。

品の良さと清潔感を感じさせる

露出があってもいやらしくなく、どこか清潔感と品の良さを感じさせるのがおしゃれな人の特徴。肌見せする割合が過度にならないようにコーディネート。

関連アイテム:オフショルダーブラウス

シンプルすぎるくらいがちょうどいい

おしゃれな人は意外とシンプルな服装をしているものです。無地のものやベーシックなシルエットのアイテムなどをうまく使っています。

ちょっとシンプルすぎるかな?と思うくらいがちょうどいいです。まずはシンプルな服のコーディネートを極めましょう。

シャツの着こなし方でこなれ感を演出

スキニーにシャツという定番コーデ。シャツはくしゅくしゅっとそでをまくり、ボタンを上2つまで開けて、うしろみごろに余裕を持たせるように後ろに倒しましょう。フロントはウエストに軽くインして、うしろは垂らすように。こうするだけでこなれ感が演出できます。

関連アイテム:とろみシャツ

年相応の服を着ている

大人の女性には大人の女性らしい服装があります。自分を客観視して、年相応に見られる服装をするのがおしゃれのコツ。若づくりや無理をしている感じがわかると、それを見た人は引いてしまいます。歳を重ねることを楽しみ、自信を持っている姿に、人は素敵だなと思うものです。

※ハイテクスニーカー……機能性を重視し最新技術を取り入れたスニーカー。(ナイキやニューバランスの新作など。)逆に昔から変わらないシルエットのスニーカーをローテクスニーカーと呼びます。(コンバースのオールスターなど)

スニーカーについてはこちらの記事もどうぞ。

参考:きれいめカジュアル派におすすめしたいスニーカー6選

関連アイテム:ハイテクスニーカー

おしゃれな服とはシンプルでベーシックな服です。クローゼットの中を点検して、どんなアイテムにもあわせられるシンプルでベーシックなアイテムが揃っているかどうかを確認しましょう。もしないようであれば、基本のワードローブ5選を確認しながら、1つ1つアイテムを揃えてみてください。

服を揃えた時点であなたのおしゃれは8割完成したようなものです。さっそく実践していきましょう。

読者さんからのQ&Aにお答えしました

【ママ必見】授乳中でも大丈夫!きれいめカジュアル7days着回しコーデ♡

デニムとモカシンシューズを生かしたい!ママ向け秋の1週間コーデ

この秋冬活躍!ムートンブーツで着回し1週間|着回ししまくるコーデ見本