おしゃれの秘訣研究

少ない服で着回しする秘訣は【基本のモノトーン5色】を揃えること

woman-1555865_640

モノトーンをマスターしよう

 

最小限にワードローブを揃え、少ない服でたくさん着回すには無彩色の使い方がポイントとなります。無彩色はどんな色ともケンカせずマッチするので、あなたのワードローブに加えておくと便利です。モノトーンのアイテムがあまりない、という人はぜひこちらを参考にしてみてください。

主役級のアイテムばかりになっていないかを確認

まずは手持ちのワードローブを確認してみてください。パステルカラーやビビッドカラーなど、色鮮やかなアイテムばかりになってはいないでしょうか。

少ない服でたくさん着回すためには主役級のアイテムばかりを揃えていてもうまくいきません。必ず、主役を引き立てる脇役の服が必要になります。その脇役の服というのは、シンプルでベーシックなシルエットのもの。さらに無彩色というのがカギです。

そういった服はどんな服ともケンカしません。そういった服があることで手持ちのお洋服を着回ししやすくなります。

最小ワードローブに欠かせない無彩色5つ

最小ワードローブに欠かせない無彩色は5つ。ブラック、グレー、ライトグレー、オフホワイト、ホワイトです。人によって、自分に似合う色というのは異なるので、この中で一番取り入れやすい色をベースカラーとして揃えていくといいです。それぞれの色について解説します。

迷ったときのブラック

引用:https://jp.pinterest.com/pin/311874342922458581/

ブラックは一番使いやすい色です。迷ったときはブラックを選んでおくと安心。トップスでもボトムスでも靴でも、黒のアイテムがあるとかなり着回ししやすくなります。

ダークグレーは品のよさが出る

引用:https://jp.pinterest.com/pin/562668547174679668/

グレーのなかでも濃いめのグレー。ダークグレーは身につけると重厚感が出ます。フォーマルな場面にも最適。また、黒でも白でもないあいまいな色なので、ミステリアスな印象を与えることも。シックで大人っぽいイメージをもたせたいときに便利です。

軽い印象になるライトグレー

引用:https://jp.pinterest.com/pin/392094711286328064/

ライトグレーは、ダークグレーとはまた与える印象が異なります。ライトグレーが持つ印象は上品さ、都会的、スタイリッシュさ。主張が少ない色なのでうまく他の色を引き立ててくれます。また洗練された雰囲気を感じさせるのもライトグレーの特徴です。

オフホワイト

引用:https://jp.pinterest.com/pin/565694403168742099/

オフホワイトはとても肌なじみがよく、使い勝手のいい色です。真っ白に比べると、人に与える印象は柔らかなものになりあます。親しみやすさを感じてもらいやすいのがオフホワイトの特徴。大人っぽく見せたいときにも使える色です。

ホワイト

引用:https://jp.pinterest.com/pin/565412928196928377/

白にもいろんなトーンがありますが、真っ白というのは清潔感を表すときにぴったりの色。混じりっけのない真っ白は清潔感や清楚な感じ無垢な感じといった印象を与えます。どんな色とも合うので、他の色と同様に使い勝手がいい色です。

基本のワードローブをこの5色で揃える

少ない服でたくさん着回ししたい!と思ったときは、まず揃えて欲しい基本の服があります。どんな服にも合わせやすいベーシックでシンプルなアイテムばかりです。詳しくはこちらをご覧ください。

今回ご紹介したモノトーン5色は、この基本のワードローブで揃えてみてください。

人によっては「ライトグレーが似合わない」「真っ白が似合わない」ということもありますが、このモノトーン5色のうち、1色でも得意な色を見つけておくと便利です。

ぜひ試してみてください。

無彩色は最小ワードローブを揃える秘訣

無彩色は最小ワードローブを揃えるために、必要なカギです。この色で基本のアイテムが揃っていればあとはどんな服を合わせても、いろんなパターンでコーディネートできます。

たくさん着回しするために、モノトーンをマスターしていきましょう。