【メルカリ優秀すぎ】家にあったタオルがメルカリで6000円に!売れるポイントまとめ

mobile-phone-791644_640 その他Tips
売ってみないとわからない!   「メルカリ」は4000万ダウンロードを突破したスマホで簡単にフリマができるアプリです。写真をとって簡単に商品説明を記入すれば、あとは勝手に買い手が見つかるという優れもの。おうちに眠っている品をメルカリで出品してみたら、値段がついた!ということも多いです。あなたも出品してみませんか?

フリマアプリメルカリの出品手順

メルカリで出品するまでの手順はとても簡単です。スマホでアプリをダウンロードしたら、写真を撮って商品説明を記入、配送方法や商品の値段を決めて、公開するだけです。 とてもシンプルですし、わかりやすくボタンなどが設置されているので感覚的に進んでいけば出品できてしまいます。 こちらで丁寧に説明されてるのでよければご覧ください。 参考:これで全部わかる!メルカリでの出品のやり方から評価するまでの手順を徹底解説

え、こんなのが売れるの?メルカリの商品

メルカリは本当に「なんでも」売れます。「誰がどう見ても値段なんかつかないでしょう!」というモノが売れるから不思議です。メルカリで売れた珍商品の例がこちら。

トイレットペーパーの芯

まさかこんなものが売れるなんて予想できないですよね。この他にも、ペットボトルのキャップ何十個なんていう出品もありました。 夏休みの工作などで急遽必要になる親御さんも多いらしく、意外にもこういった出品に需要があるのだそう。なにに需要があるかなんてほんとうにわからないものです。

なにかの歯車

インテリアとかに使えるかも?

使いかけの消しゴム・生わさび・人

もうなにがなんだか(笑)とにかくメルカリにはなんでも出品できるということです。

今回出品したモノと販売ポイント

今回メルカリで出品した商品は、未使用のタオル。パッケージに入った状態で1年ほどタンスの奥底に閉まってあり存在を忘れていたのですが、整理していたら出ていたので処分することに。 このタオル、コンビニかなにかの景品だったようで大量にありました(20枚くらい)。 ですが袋に入っていて未使用とはいえ、経年劣化はありました。リサイクルショップに持ち込んでいたら、1枚10円くらいで合計200円くらいのものだったはずです。でもそれが6000円で売れるのだからなにが起こるかわかりません。 今回はそんなメルカリの販売ポイントが4つにまとめました。ぜひご参考にどうぞ!

ポイント①キャラものは高額で取引されます

今回のように、キャラものだと通常の値段よりも高値で取引されます。根強いファンがいるキャラグッズはどこかに欲しい人がいるものです。地元のリサイクルショップではなくネット上で出品したら買い手が見つかることも多いです。 とくにコンビニの景品だったり、付属品だったりで、すでに入手が困難なものはとくに需要が増します。

ポイント②出品してから半日以内が勝負

メルカリで出品したもののほとんどは半日以内で売れます。早いもので10分程度です。 それは出品された順にトップページに表示されるから。トップページに表示されたものは多くのメルカリ使用者の目に触れる訳です。 しかしこれは時間が経つにつれて、どんどん下の方に追いやられていきます。こうなってしまうと、買いたい人があなたの出品に気がつくためには検索窓で検索するしかなくなります。となるとあなたの出品にたどりつくまでの確率が激減します。 売れる商品は出品して半日以内がほとんどです。出品してみて1週間ほど待っても売れないようなら、取り下げてしまっていいかもしれません。

ポイント③いつ出品するかが重要

出品してからトップページに表示されている間が勝負。ということは出品する時間帯がめちゃくちゃ重要です。 自分の販売する商品を買ってくれそうな人がメルカリを見てそうな時間帯に出品してみてください。たとえば、土日の夜とか、平日の夕方とか。こんな人が買ってくれそうだなーと想像しながら、その時間帯に出品するともしかしたら秒速で売れるかもしれません。

ポイント④値下げありきの値段設定。未使用なら新品同様でもOK

メルカリの値段設定は、基本的に値下げありき、交渉ありきで設定します。 購入者もそのつもりなので、ある程度値下げできるだろうと思っていることが多いです。 なのでちょっと強気で値段設定してみてください。とくにキャラものは値段は惜しまない人が多いので、強気の値段のまま成約に至ることがあります。 未使用なら新品と同様の値段くらいで設定してみてください。

メルカリをどんどん使っていこう!

メルカリの販売ポイントをご紹介しました。 あなたのおうちに不要品は眠っていませんか?たとえば景品でもらったキャラクターグッズだったとしても誰かがほしがっているかもしれません。 自分に取ってはただの不要品でもネットを介せばそれを欲しがっている人と出会える可能性が広がります。 相手にとっては「ずっと探していた品をこんな値段で買えるの?」と思うこともあるでしょう。 出品してみないとわからりません。「こんなもの売れないか……」と思う前に、一度試しに出品してみてはいかがでしょうか?