admin-ajax1

[2017]夏の10着ワードローブ|あなたは何着てどこに行く?

夏到来!あなたはワードローブになにを入れ込みますか?

 

5月も中旬になると、もうすぐ夏が来る!とそわそわしませんか?夏フェス、海、花火大会……、心躍るイベント盛りだくさんの夏。どんなシーンにもOKなワードローブを揃えて、効率よく着回ししてみませんか?

オフィスシーンからオフシーンまでOKなワードローブ10着をおすすめします。あなたのワードローブづくりのご参考にどうぞ!

まるっとマネするのもアリ!2017年夏の最小ワードローブ

今季の夏のワードローブ、厳選10アイテムがこちら。20代30代の女性向けです。

  1. Vネックプルオーバー(黒)
  2. ノースリーブトップス(ブラウン)
  3. ボウタイブラウス(ネイビー)
  4. タックパンツ(ライトグレー)
  5. リバーシブルフレアスカート(ストライプ・ネイビー)
  6. ボーイフレンドデニム
  7. カーディガン(白)
  8. フラットサンダル(シルバー)
  9. パンプス(ブラック)
  10. ストラップサンダル(ブラック)

※()内はおすすめの色。カラーバランスのご参考にしてみてください。

これまでにも10着ワードローブを実践してきましたが、去年のワードローブから、引き継いだアイテムが半分くらいです。

シーズンごとのワードローブについてはこちらで詳しく▼

マネするだけでOK!着回しワードローブ10アイテム《2016冬〜2017春》

それぞれ詳しく見ていきましょう。

夏のワードローブ①Vネックプルオーバー(黒)

昨年購入したVネックのプルオーバー。ワンシーズン用にと購入したものではありましたが、とても着やすい!着やすいことこの上ない!しかもなんにでも合わせやすい!ということで今年もワードローブ入り。

このVネックプルオーバーは、ポリエステルなどが織り込まれている厚手の化繊生地です。人によっては綿や麻などの天然素材系がしっくりくる人、てろっとした素材が似合う人などさまざまなので、試着してみて自分が好きなものを選んでみてください。

骨格診断についてはこちらのサイトが参考になります。▼

あなたの「似合う」がわかる骨格スタイル自己分析

夏のワードローブ②ノースリーブトップス(ブラウン)


夏のワードローブと銘打っていますが、じつは秋シーズンへ移行するときにも重宝できるアイテムで構成しています。ノースリーブというと夏だけというイメージですが、こちらのアイテムは色味がブラウンで素材感がスエードタッチだったので、そのまま秋への移行期間にも着回すことができました。

カーディガンなどの羽織ものとセットでコーディネートするのがおすすめです。

夏のワードローブ③ブラウス・シャツ(ネイビー)


オフィスシーンに必要なブラウス系のアイテムを1着。色はネイビーを選んでいます。かっちりとした雰囲気が好きな人にはブラックや白もおすすめ。ぱっと目を惹くようなアイテムを取り入れたい人にはベビーピンクかレモンイエロー、スカイブルーのブラウスをおすすめします。他のボトムスとのカラーバランスもよく、見た目にも華やかな印象になります。

夏のワードローブ④タックパンツ(ライトグレー)


タックパンツは1年中ワードローブに入れておいてもいいくらいのヘビロテ確実アイテムです。オフィスシーンにはなくてはならないものですし、プライベートでも少しきちんと感のある服装が必要になったときに活躍します。色は無難な黒でもいいのですが、意外とライトグレーが使いやすい。

ライトグレーのタックパンツを履くときは、黒系のシューズを持ってきて、重心を足下にもってくると安定します。きっちりと真面目な印象にしたいときはブラックのパンプスとセットにすると◎です。

夏のワードローブ⑤リバーシブルフレアスカート(ストライプ・ネイビー)

オンにもオフにも使えるフレアスカート。リバーシブルタイプを選べば、さらに着回し力がアップ。オフィスシーンにはもちろん、プライベートなシーン(たとえばデートや会食)などでも女性らしいスカートは重宝します。他のアイテムが無地系ばかりなのでストライプや花柄などの柄ものが入るとコーデにアクセントが加わります。無地&レース、チュチュなど素材感の違いで変化を楽しむのもアリ。

夏のワードローブ⑥ボーイフレンドデニム

ワードローブに必須なのがデニム。スキニーデニムでもボーイフレンドデニムでもどちらでもOK。お好きな方をワードローブに入れてください。ただ、ボーイフレンドデニムの方がゆとりがある分、ストレスフリーに着られるのかも……。オフのときのヘビロテアイテムとして持つならボーイフレンドデニムがおすすめです。

夏のワードローブ⑦カーディガン(ホワイト)

正直、夏は冷房対策が必須ですよね。屋外にいるときは暑くてたまらないのに、屋内に入ると冷房が効きすぎていて寒すぎる……。そんなときにカーディガンなどの羽織ものがないとけっこうツライはず。ということで夏のワードローブにカーディガンは必須。ロングでもショートでも1着は持っておきたいところです。

今回、他のアイテムに落ち着いた色味が多いので、カーディガンに差し色の役割を持たせるのも面白いですよね。

夏のワードローブ⑧フラットサンダル(シルバー)

シルバーのフラットサンダルがワードローブ入り。昨年コンフォートサンダルを購入したのですが履き倒してしまい、今シーズンにはもう履ける状態になかったので手放しました(こちらについては別記事でご紹介します)。今年は、コンフォートではないタイプに。夏用のサンダルはきれいめ用とさくっと履ける用の2タイプを用意しておくと便利です。らくに履けるフラットサンダルはぜひワードローブに取り入れてみてください。

夏のワードローブ⑨パンプス(ブラック)


1年中履けるブラックパンプス。オフィスシーンからパーティーシーンまで幅広く使えるので、高品質のものを1足持っておくと重宝します。足下に黒があると全体の印象が安定することもあり、ブラックパンプスはどんなコーデにも似合います。女子会などでコーデをハズしたいときはサンダルで色を取り入れて、真面目なシーンではブラックパンプスを使うのがおすすめ。

夏のワードローブ⑩アンクルストラップサンダル(ブラック)


去年購入してから、今年で2巡目。フォーマルシーンからオフシーンまで大活躍のアンクルストラップサンダルです。パンツスタイルやスカートスタイル、ワンピース……、どんなボトムスと合わせても似合うサンダルなので着回し力は抜群です。きれいめサンダルとして1足持っておいて損はないはず!

おすすめの+Buy 1♪「サマージャケット(白)」

女性の場合、カーディガンでも問題ないことが多いのですが、きちんとした場に行くならできるかぎり衿付きのジャケットが好ましいところです。涼しげなサマージャケットがあると、品よく清楚に見せられます。お盆などで親戚同士で集まったり、同窓会のパーティーがあったり、なにかと人が集まることが多い時期、ジャケットは1枚あると便利です。

夏のワードローブを揃えて、イベントを楽しみ尽くそう!

夏のワードローブ、おすすめ10着をご紹介しました。夏というと、いろんなイベントごとが目白押し。あなたはどんな服でどこに出かけますか?旅行やフェスなど楽しみなことがたくさん待っているから、それらを全部楽しみ尽くしたいですよね。夏に向けてお気に入りのワードローブを揃えてみてください♪