お洋服の整理術

シンプルワードローブがもたらす効果|経済的、時間的、空間的、精神的にラクになれる

portrait-1160487_640

服を減らすと生活が潤います

 

みなさんは普段どのくらいの服で過ごしているでしょうか?クローゼットの中にはパンパンに服が詰まっているのに、よく着る服はそのうちの2割ほどだったということは多いです。ほとんど使っていない服のために、スペースや時間を使っていることになっています。服をぐんと減らしてみると、経済的、時間的、空間的、精神的に、ラクになります。ぜひお試しあれ!

服を減らすと生活がラクになる

クローゼットに大量の服があると、その分スペースが必要になり、その分管理する手間が発生します。

でもその手間や面倒は簡単に見過ごせるくらいの小さなものです。日常的に強くストレスを感じることはほぼありません。でも実際には着実に小さなストレスは溜まっているんです。

それが、たとえば仕事のちょっとしたトラブルや家族との衝突などで噴出します。毎日がすっきりと生活できていれば、感情を揺さぶるようなきっかけがあったとしても、心にゆとりがあるのでストレスが爆発するなんてことはありません。

目に見えない小さなストレスを蓄積するせいで毎日を疲弊させることはないと思いませんか?

わたしは服を少なくしたことで生活が一気にラクになりました。それは経済的、空間的、時間的、精神的なラクさです。実体験からご紹介します。

シンプルワードローブの効果①経済的ラクさ

まずは経済的なラクさ。

人は生きているだけでお金がかかります。今の生活水準で過ごそうと思えばそれなりの出費がかかるはずです。「お金が無限に湧いてでてくればいいのに……」なんて思いますよね。

友人とのランチを楽しみたい、やってみたい習い事がある、趣味などの娯楽を楽しみたい、将来に向けて貯蓄をしたい、キャリアアップのために自分に投資したい……

などなど人にはそれぞれお金をかけたいところがあるはずです。それらに対する出費は諦めたくないだろうし、同時に家計を管理するためには、しっかりと抑えるところは抑えていくべきです。

そのためにはまずは服飾を見直すことがテキメンです。

たとえば、多少妥協しつつバーゲンやセールで大量に服を買ってはいませんか?

じつはこれ、けっこうな無駄なんです。同時に削減できるポイントでもあります。

ついついやってしまいがちですが、妥協しつつ買った服は頻繁に着ることはないですし、着たとしてもイマイチで気分はあがりません。そんなイマイチな服でクローゼットはギュウギュウになり、本当に着たい服が埋もれてしまう。大量に服があるとそんなに多くを管理できず、同じような服をまた買ってしまう。この悪循環です。

バーゲンやセールは誘惑が多く、本来必要としていないものまで買い込んでしまうんです。

そこにお金を使うのならば、代わりに長年愛用できそうな質のいい服や靴を1つ2つ買うべきです。そうして揃えた最小限だけどお気に入りの服や靴は、長く愛用できるはずですし着たときに満足感を得ることができます。

結果、服や靴が少なくても十分心を満たすことができ、無駄な出費が減ります。そうして浮いた予算は、自分の好きなことや将来のための貯蓄にまわせます。

シンプルワードローブの効果②空間的ラクさ

2つ目は空間的ラクさ。あたりまえですが、服が減れば収納する必要がなくなります。服が多すぎて収納を増やそうとお考えのあなた、今一度手をとめて考えてみてください。

「日本の家はうさぎ小屋だ」なんて揶揄されることもありますが、日本は住める土地面積の割に人口が密集しているので、どうしても土地代が高くなりがちです。

多くの人は収納スペースに限りがあるはず。でなければ住居スペースを減らしてまで収納を増やすしかありません。

ですが、本当にそうでしょうか?

住居スペースを減らしてまでつくった収納の中に入れている服や靴は、それだけの価値がありますか?

この点をしっかり考えていないとあっという間にあなたの家は服や鞄であふれかえります。こうなってしまうと、服のメンテナンスどころではなくなります。

ですが、服自体がとても少なければどうでしょう?

クローゼットの中はある程度ゆとりを持っているのが理想です。服同士が重ならず、保管しておいてもシワになることが無い状態。持っている服が一望でき、着たい服がさっと取り出せ、さっとしまえる状態です。

洗濯し、たたんだ服を収納するとき、ぐいぐいっと詰め込んでいれてはいませんか?それでは服は傷むし、なにより手間ですよね。そこで感じるストレスもじつは小さくても積もり積もっているものです。

シンプルワードローブの効果③こう時間的ラクさ

3つ目は時間的なラクさ。

みなさんは服に対していつもどれくらいの時間をかけているでしょうか。

洗濯し、干し、畳んで、収納する。アイロンをかける。クリーニングに出し、後日取りにいく。シミやほつれを確認し、それを取り除く。手荒いが必要なものを別で手洗いする。

などなど。じつは服にかける時間ってけっこう膨大です。服があればその分だけ手入れが必要です。

服が少ないことは、これらの時間がぎゅっと短縮されるということ。お子様をお持ちの人はもちろん、仕事に忙しい人にとって、時間はときにお金よりも貴重。

管理すべき服が減れば、ぐっと自由に使える空き時間ができます。これまで服にかけていた時間を、自分時間にして活用してみませんか?

シンプルワードローブの効果④精神的ラクさ

4つ目は精神的なラクさ。

ここが一番重要かもしれません。これまでの総括のようになりますが、服が減ることで経済的、空間的、時間的にラクになります。それは今までキツキツだった生活にゆとりが生まれていくということです。

余裕がない状態だと人は、怒りっぽくなり、不安になりやすく、追いつめられやすいです。つまらないことで人に当たってしまったり、散らかった部屋を見て、なんでこんなこともできないのかと自分に失望して落ち込んだり。切羽詰まっている状況はなにも良いことを生みません。

服が減れば、生活に少しずつゆとりが生まれます。そうしたゆとりは少しずつですがあなたの心を軽くしてくれます。

シンプルワードローブで生まれた心の余裕は、生活を向上させてくれます。ぜひ体感してみてください。

4つの効果を実感してみてください

服をぐっと減らしてみてけっこうな年月が経ちました。以前は福袋やセールで服を買い込むことがストレス発散方法でしたが、それももっぱらなくなりました。

もし、あなたが「なにかがうまくいかないな」と感じているのであれば、まずは自分の持っている服やクローゼットを改善するところから始めてみてはいかがでしょうか。

シンプルワードローブは経済的に、空間的に、時間的に、精神的に、あなたをラクにしてくれるはずです。

    

コメントを残す