着回しワードローブ

ワードローブに必要な基本の靴6つ|1年間シンプルワードローブを続けた結果残ったもの

legs-434918_640

必要な靴はこれだけでした

 

必要最小限で揃えるシンプルワードローブ。10着ほどの服と靴でワンシーズンを構成します。着回し重視で考えているので、もっとも少なく、もっとも効率的な10アイテムが揃います。そんな最小ワードローブを1年間実践してきた結果、靴は6つが残りました。「最低限これだけあれば大丈夫!」という6つの靴をご紹介します。

関連記事▼

マネするだけでOK!着回しワードローブ10アイテム《2016冬〜2017冬》

1年間最小ワードローブを考えて得た”着回し力のあるラインナップ”をつくる法則

揃えるべきは10アイテムだけ!最小限で最大限着回しできるワードローブの揃え方9つのコツ

気づかぬうちに増えていくものナンバーワンが「靴」

女性は靴が大大大好きです。気づいていないかもしれませんが、きっとこれを読んでいるあなたも靴が大好きなはず。

自分ではそんなに意識しないうちにどんどん増えていくのが靴なんです。

そして、服に比べて、靴は捨てるのに抵抗がある人が多いです。そのため、入ってくるのに出ていかず、家の靴箱に溜まっていく一方。一番整理のしがいがあります。

ためしに、靴箱の中に、自分の靴が何足入っているかを確認してみてください。

……

どうでしたでしょうか?

20代30代の女性なら20足30足はザラにあったと思います。多い人だと50足を超えます。家族で住んでいる人なら、きっとあなたの靴が一番多かったのではないでしょうか。

でも、自分がこれだけ持っていたなんて自覚はありましたか?気づかぬうちにどんどん増えていくものナンバーワンが靴なんです。

ほとんど履いていない靴のためにぎゅうぎゅうに押し込まれた靴箱とはもうおさらばしましょう!よく履く靴をぎゅっとしぼって持っておく方が、あなたのためです。

今回はおさえておくべき基本の靴をご紹介します。とりあえずこれだけあれば大丈夫!これらの靴が靴箱にあるかを確認して、さっそく整理にとりかかりましょう。

オールシーズン通して持っておくべき靴6つ

わたしが最小限でワードローブを揃えて1年間過ごした結果、これは必要だなと思った靴をご紹介します。20代30代女性にとって、よりリアルなラインナップになっているかと思います。ぜひご参考にしてみてください。

1、ブラックプレーンパンプス

プレーンパンプスは絶対に必要です。リボンやフリルなどの装飾のないもので、まったくのプレーンなものが必要。使用頻度が高く、オールシーズン使っていくものになるので、多少お値段は張っても質のいいものを用意しておくべきです。ブランドものというよりは、質の良さにこだわって納得のいくものを購入してください。

ビジネスシーン、きれいめな普段のコーデ、パーティシーン、ちょっとフォーマルな年間行事(親戚の集まり、子供のイベント)など、この1足があればどんなシーンにも対応できます。

2、カラーパンプス

カラーパンプスは、ブラックパンプスと違ってプチプラで用意します。そのときの気分やトレンドなど、ワードローブとの相性を考えて印象的な1足を持っておくといいです。ワンシーズン用に買うのもおすすめ。季節感のある素材を選んでもいいです。

単色のものでも良いですし、アニマル柄でもいいですし、バイカラーでもOK。使用するシーンは、普段のきれいめコーデのハズシとして、カジュアルスタイルのバリエーションを広げるためなどです。普段使いが多くなるので、自分のワードローブと見比べてうまく差し色になるものを選んでください。

関連:GUパンプスを購入したので感想|歩きやすさ・コスパ抜群です

3、スニーカー

スニーカーを選ぶときは、有名メーカーがおすすめ。ハイテク、ローテク※どちらでもいいのですが、他の人が見た瞬間にどのメーカーかというのはわかってしまうのがスニーカーです。有名メーカーの知名度の高いモデルを履くだけで、全体的な印象もこなれて見えます。

「そうは言ってもどれを買えばいいの?」という人は

  • コンバースのオールスター(ハイカットでもローカットでも)
  • ニューバランスの574
  • アディダスのスタンスミス
  • ナイキのエアマックス

このあたりがおすすめです。よければ参考にしてみてください。

関連:きれいめカジュアル派におすすめしたいスニーカー6選

※ハイテク……最新技術を詰め込んでつくられたスニーカー

※ローテク……昔からあるクラシカルなスニーカー

4、きれいめサンダル

きれいめなサンダル。華奢なストラップのものがおすすめ。ヒールでもフラットのものでもどちらでもOK。

サンダルは2パターン持っておくべきで、きれいめのサンダルと履きやすさ重視のサンダル。きれいめサンダルは街歩き用、ランチ会、デートなどに使います。

5、コンフォートサンダル

きれいめサンダルともう一つ、底がゴムになっているサンダルが必要です。スポーツサンダル、コンフォートサンダルと呼ばれるもの。ソールがフラットになっていて、さくっと脱ぎ履きできるものがあるととても便利です。家でゆっくりする日でもちょっと買い物が必要ということはあると思います。そんなときにコンフォートサンダルが便利です。夏のレジャーにも最適です。

6、ショートブーツ

秋冬はもちろん、春も履けるのがショートブーツ。とくにサイドゴアブーツはかなりヘビロテできる優秀アイテムでした。

秋冬には欠かせないブーツですが、長期間履くことを考えたらショートブーツは持っておくべき。1つ持っておくとかなり使えます。ロングブーツは履けるシーンやあわせるアイテムが限られてくるのでおすすめしません。

関連:【ヘビロテ決定】GUのサイドゴアブーツは絶対買いの優秀アイテムです

基本の靴6つを揃えよう

以上が1年間最小ワードローブを実践してきて残った靴です。

これらの基本の靴6種類を揃えておくと、コーディネートの幅が広がりますし、どんな服にもあわせられます。あんまり履いていない靴をたくさん揃えるよりも、よく履く靴をぎゅっとしぼって持っておく方が、時間的にも空間的にも精神的にも経済的にもラクです。ぜひこの6つを揃えてみてください。

こちらもおすすめ▼

揃えるべきは10アイテムだけ!最小限で最大限着回しできるワードローブの揃え方9つのコツ

1年中使える!着回し力抜群の基本のワードローブ5選

シンプルワードローブがもたらす効果|経済的、時間的、空間的、精神的にラクになれる

    

コメント

  1. 匿名 より:

    どうも

コメントを残す